FC2ブログ

ゴッホ ひまわり

 8月18日にロンドンナショナルギャラリー展に行きました。今回紹介する作品はゴッホの「ひまわり」です。

ひまわり
 
 展覧会会場は空いていたので日本初公開の作品をじっくり見ることができました。事前予約制になったからですがこの仕組みは定着してほしいものです。

 さて、数ある作品の中でまずこの作品を選んだのは、フェルメールのヒマワリがこの季節の花であることもありますが、このご時世だからこそ強い生命力と逞しいボリューム感がこころにしみるからです。
  
 「星降る夜」や「夜のカフェテラス」のような安らぐ黄色もよいですが、強い生命力と逞しいボリューム感に満ちた黄色もすばらしい!
 ゴッホの伝記を見る限りではいろいろな面で豊かとはいいがたいですが、それゆえに作品の放つパワーはとても強く、ルノアールといった印象派の作品がかすんで見えることもあります。
  
 さて、黄色は金運をもたらす色と言われています。ゴッホと言えば黄色い絵が多いので「ゴッホ 金運」と検索したら
「黄色は金運をもたらします。そこで当社のゴッホのひまわりの複製画を飾ると金運が上がります。ゴッホの絵が放つパワーは金運を。。。。」という内容の記事が結構ヒットします。金運が上がるかどうかは不明ですが、ゴッホのひまわりが活力を与えてくれることは確かでしょう。次回もこの展覧会で見た作品です。

 日本初公開であるターナの「ポリュフェモスを愚弄するオデュッセウス」とフェルメールの「ヴァージナルの前に座る女性」はこのブログで紹介しております。よろしければご覧ください。
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/634-d2bf81c9

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (224)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (4)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (169)
江戸 (19)
浮世絵 (38)
明治~昭和 (35)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (335)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (8)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (14)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (35)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (35)
庭園・公園 (6)
建物 (11)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)