FC2ブログ

月岡芳年 風俗三十二相 遊歩がしたさう

 さわやかな初夏に咲く花といえば菖蒲。わが家でも菖蒲風呂をしました。そこで紹介するのは月岡芳年の「風俗三十二相 遊歩がしたさう」です。
 
さんぽしたさう

 この浮世絵は堀切菖蒲園が舞台だそうです。
 明治時代の女性は和装が圧倒的で、洋装は最先端なオシャレであったため絵の女性はおもいきりどや顔です。この作品は「どや顔」が美しいので月岡芳年の作品で一番気にいってます。「遊歩がしたさう」は展示される機会が多く、千葉市美術館、太田記念美術館、町田国際版画美術館etcで見ています。
  
 月岡芳年が生きた幕末は現在風に言うと「かっこいい女性」が受けたそうです。そのため、幕末から明治時代の浮世絵の女性は「天海祐希」を連想することが多いです。(この方は生まれも育ちも台東区の生粋の江戸っ子。)日本人の考えるかっこいい女性は幕末から変わらないのかもしれないです。

 さて、菖蒲の名所は都内にもいろいろありますが、明治神宮の神苑が一番のお勧め。大都会の深山幽谷にさく菖蒲は見ごたえがあります。(こちら

 このブログでは月岡芳年の作品をいろいろ紹介していますが、特にお勧めする作品は次の3作品です。
地獄太夫悟道の図
月百姿 南屏山昇月曹操
幽霊之図 玉兎孫悟空
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/640-18e1349f

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (224)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (27)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (173)
江戸以前 (1)
江戸 (19)
浮世絵 (40)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (342)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (11)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (27)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)