FC2ブログ

エドヴァルド・ムンク 夏の夜の夢(声)

 夏は夕暮れは明るいせいか特に幻想的に感じます。そこで今回紹介する作品はエドヴァルド・ムンク の「夏の夜の夢(声)」です。

夏の夜の夢(声)

 この作品は2014年に世田谷美術館で開催されたボストン美術館華麗なるジャポニズム展で見ました。連作「生命のフリーズ」の一つで浮世絵の遠近法を採用した作品です。同じような構図の「声・夏の夜」という作品もあるそうです。

 ヨーロッパの夏の夜は暗いようで明るい幻想的なイメージがあります。9月上旬のオランダを旅行した時、夜の9時なのに明るいことに不思議な感覚を覚えました。オランダよりも緯度が高い北欧の夏の夜はもっと明るいのでしょうか?
 
中央に描かれているのは夕日ですが、人にも見えます。
 この作品に逝ってしまった人と夢で会えたような気分を感じました。日本でも夏はお盆という死者があの世から戻ってくる季節ですが北欧でもそうなのでしょうか?死者のささやきが聞こえてきそうでしたが、とてもせつない声に感じます。
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/654-f9c0d916

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (220)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (15)
スペイン (4)
ドイツ (8)
東欧 (6)
フランス (52)
ベルギー (27)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (160)
江戸 (19)
浮世絵 (37)
明治~昭和 (35)
現在美術 (15)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (315)
足立 (1)
荒川 (5)
板橋 (8)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (11)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (5)
新宿 (9)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (17)
豊島 (21)
中野 (1)
練馬 (9)
文京 (33)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (24)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (31)
庭園・公園 (5)
建物 (9)
博物館 (6)
動物園・水族館 (11)