FC2ブログ

ピーテル・デ・ホーホ デルフトの中庭 その2

 ピーテル・デ・ホーホの作品には「デルフトの中庭」」という邦題がついている作品が2作品あります。前回紹介したのはマウリッツハイス美術館(真珠の首飾りの少女を所蔵している美術館)で、今回はロンドンのナショナルギャラリーが所蔵している作品です。

デルフトの中庭

 中庭というよりは路地を描いた作品です。ピーテル・デ・ホーホの作品は庶民のつつましい生活が描かれているので感情移入がしやすく親しみやすいです。

 同時代のフェルメールの作品によく登場するのが黄色の当時流行っていた服を着た女性ですが、ピーテル・デ・ホーホは母と娘がよく登場します。当時のオランダ絵画は道徳的な作品が多く賢母を好んで描いていたようです。

 私の職場と自宅近所は路地が多く、路地のない街は人間味がなくてあまり好きでないです。夕暮れ時は路地から保育園からの帰り道、または買い物帰りの母子をよく見るのでこの作品は一日が終わったような安堵感を感じます。この画家なくしてフェルメールはいないといっても過言でないピーテル・デ・ホーホ。重ね重ねいいますがこの画家は要注目です。
 
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/664-63b24344

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (214)
アメリカ (15)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (15)
スペイン (4)
ドイツ (8)
東欧 (6)
フランス (50)
ベルギー (27)
北欧 (6)
ロシア (9)
日本人画家 (156)
江戸 (18)
浮世絵 (35)
明治~昭和 (36)
現在美術 (14)
現代美術(洋画) (38)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (283)
足立 (1)
荒川 (5)
板橋 (4)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (9)
江東 (15)
渋谷 (12)
品川 (3)
新宿 (9)
杉並 (9)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (33)
中央 (14)
千代田 (17)
豊島 (20)
中野 (1)
練馬 (8)
文京 (33)
港 (24)
目黒 (3)
東京多摩地域 (11)
神奈川 (10)
千葉 (16)
埼玉 (4)
その他地域 (2)
名所・旧跡 (24)
庭園・公園 (5)
建物 (6)
博物館 (6)
動物園・水族館 (7)