河鍋暁斎 地獄太夫 がいこつの遊戯ヲゆめに見る図

 三菱一号館美術館では「画鬼 暁齊 」という河鍋暁斎の展覧会が開催されています。
 7月3日に行く機会があったので特におすすめしたい「地獄太夫 がいこつの遊戯ヲゆめに見る図」を紹介します。

地獄太夫 がいこつの遊戯ヲゆめに見る図

 この展覧会は多彩な河鍋暁斎の作品を紹介しています。春画を紹介しているコーナーもありました。春画は笑絵ともいいますが、ありえない大きさのアレとこれまたありえない体位は平たく言えばギャグだそうです。そう思うとなかなかおもしろすぎます。

 この展覧会は前期・後期に分かれており、この作品は前期に展示されています。
 はしゃぎ遊ぶ髑髏の夢を見る地獄太夫を描いていますが、私には掌のうえで暴れる孫悟空を見るお釈迦様のように崇高さと、悪ふざけしか考えない男の子達を見守る保育士のような慈愛を感じます。

 河鍋暁斎の描く女性は月岡芳年と比べると優しい感じがします。女性特有の優しさの表現では、河鍋暁斎が優っていると思っています。(凛とした感じでは月岡芳年だと思ってます)、またユーモラスでくすりとする作品も多いです。前期展示の中でこの作品を選んだ理由は先ほど感じた2つの魅力が合わさった作品と感じたからです。
 師匠の歌川国芳、同門の月岡芳年の展覧会の作品を見る機会は多いですが、河鍋暁斎の展覧会はここ10年聞いたことがないのでこれは大変貴重な展覧会なので是非!!

このブログで紹介している地獄太夫を描いた作品もどうぞ。
月岡芳年の「地獄太夫悟道の図」(こちら
河鍋暁斎の「地獄太夫図」(こちら

 
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/665-533d8f48

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (202)
アメリカ (16)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (15)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (31)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (151)
江戸 (40)
明治~昭和 (47)
現代 (64)
寺社巡り (235)
江東 (14)
台東 (29)
中央 (14)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (14)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (25)