橋口五葉 浴場の女 浴後の女

 本日から夏休みです。いろいろ寺社巡りをする予定です。
 さて、前回はアングルの官能的な作品を紹介しましたが、官能的な入浴姿といえば橋口五葉を忘れてはいけません。そこで「浴場の女」と「浴後の女」です。 このブログでたびたび言及していますが、版画の良いところは作品が複数存在するので見る機会も多いことです。これらの作品も何回か見たことがあります。

浴場の女

浴後の女

 「浴場の女」は肉付きの良さが、「浴後の女」は曲線美が魅力的です。 
 前回紹介したアングルの作品が肉感的ですが、こちらは情緒的です。日本人の私にはこの2作品のほうにエロスを感じます。
 余談ですが、プレイメイトのグラビアは肉感的ですが、日本人アイドルのグラビアは(欧米と比べると)情緒的に感じるのも民族的な美意識の違いでしょう。

 さて、子宝に効用がある温泉があるそうですが、実のところ、温泉の開放的な気分と湯上りは美人度が上がるので、、、、が理由らしいです。この2作品を見るとさもありなんです。
 しかし現実は、、、、福岡にいたこ頃はよく別府に行きました。混浴ではうかつにもお婆ちゃんの団体に出くわして「若い子はいいわね~」とセクハラ?され(当時は20代)またある時は親父にナンパされとしっぽりとはいかなかったです。
次の作品もどうぞ。ではまた!
長襦袢の女 
髪梳ける女
 
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/683-116c8dba

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (202)
アメリカ (16)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (15)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (31)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (151)
江戸 (40)
明治~昭和 (47)
現代 (64)
寺社巡り (235)
江東 (14)
台東 (29)
中央 (14)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (14)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (25)