FC2ブログ

ティッチアーノ タンバリンを演奏する子ども

 9月23日にBunkamuraザ・ミュージアムで開催の「風景画の誕生 ウィーン美術史美術館蔵」に行きました。
 今回紹介するのは私が一番気に入ったティッチアーノの「タンバリンを演奏する子ども」です。

2015年09月25日21時09分58秒0003

 ウィーン美術史美術館が所蔵する風景画を、風景画の発展に合わせて時系列に並べた展覧会でした。
 さて、我が家には2歳児がいるので、普段から赤ちゃんが目につきます。児童館に行くと音の出るおもちゃで遊ぶ赤ちゃんをよく見ます。その姿は大変ほほえましいのでこの作品が一番気に入りました。

 この作品が描かれた背景は不明ですが、ティッチアーノが貴族から「孫を描いてほしい」という依頼を受けて描いたと思われます。洋の東西・古今を問わず赤ちゃんは音の出るおもちゃが好きなようですね。赤ちゃん特有のむちむち感もよく描かれています。この作品が描かれた時代で赤ちゃんといえば幼いキリストですが、純粋に赤ちゃんのかわいらしさを描いているのでぜひ鑑賞ください。

このブログでは「ウルビーノのヴィーナス」も紹介しています。
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/696-29264d03

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (220)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (15)
スペイン (4)
ドイツ (8)
東欧 (6)
フランス (52)
ベルギー (27)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (159)
江戸 (19)
浮世絵 (37)
明治~昭和 (35)
現在美術 (15)
現代美術(洋画) (38)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (314)
足立 (1)
荒川 (5)
板橋 (8)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (11)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (5)
新宿 (9)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (17)
豊島 (20)
中野 (1)
練馬 (9)
文京 (33)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (24)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (30)
庭園・公園 (5)
建物 (8)
博物館 (6)
動物園・水族館 (11)