FC2ブログ

腰掛稲荷と吹上稲荷

 清土鬼子母神堂をお参りした後に訪れたのが腰掛稲荷神社です。
 地図では清土鬼子母神堂と道路を挟んだ向かい側ですが、実際は高台にあります。

P1020226.jpg

 住宅街の隅の箱庭のような趣に神社です。 徳川家光が鷹狩の際にこの場所で休息し、腰を掛けたことが由来の神社です。
 今でこそ近くに首都高がありますが、この神社は高台の先端にあり起伏に富んだ武蔵野台地を見渡す絶景スポットであったことがわかります。

P1020227.jpg

 この神社の名所はこの菊花石です。この菊花石は大変貴重はもので天然記念物だそうです。そのような貴重なものを鑑賞できるお稲荷様は23区でもこの神社だけかもしれません。 

P1020228.jpg

 この神社から護国寺方面に向かった場所にあるのが吹上稲荷です。
 住宅街に溶け込んだ一の鳥居はいつ見ても親しみを感じます。

P1020243.jpg

 二の鳥居です。住宅街の中にありますが、この神社の裏手は豊島岡御陵なので杜が豊かです。

P1020242.jpg

 この神社周辺は昭和の雰囲気のせいか、個人的にはこの神社を訪れるたびに一の鳥居から拝殿まではアプローチはちょっとしたタイムスリップした気分になります。子供の頃の風景に似ているからです。

P1020229.jpg

 元々は江戸城中紅葉山吹上御殿に創建されたせいか、お賽銭箱には葵のご紋がついてます。

P1020240.jpg

 この神社から池袋方面へ行くと日出優良商店街という雑多な古き良き昭和の雰囲気を残す商店街あります。日に日に再開発の波に飲み込まれてるので行くなら今のうちかもしれません。

護国寺の記事もどうぞ(こちら
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/707-a7b98584

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (224)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (27)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (173)
江戸以前 (1)
江戸 (19)
浮世絵 (40)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (342)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (11)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (27)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)