ゴッホ 歩きはじめ ミレーに拠る

 先日は息子の3歳の誕生日でした。3年間は大人になるとただ何となく過ぎますが、幼児の場合目まぐるしい成長を遂げますね。 そこで今回紹介する作品は、幼児の目まぐるしい成長とその喜びを描いたゴッホの「歩きはじめ ミレーに拠る」です。

歩きはじめ ミレーに拠る

 この作品は2012年に東京都美術館で開催された「メトロポリタン美術館展」で見ました。
 萌え出る色彩が印象的で、歩きだした赤ちゃんの成長を祝福するようです。ゴッホの作品は時に人生の厳しさを伝える作品がりありますが、この作品は生きる喜びを感じます。

 これはミレーの作品を模写したものです。高校生の頃、現代社会か倫理の教科書の挿絵としてミレーの同作品が使われていました。思春期は同時に反抗期のピーク。お前たちはこの絵のように両親の愛情を受けて育ったのだから親に反抗するなということを諭すためでしょう。
 
 このブログでは、他にも次の作品を紹介しています。よろしければどうぞ!!
ひまわり
星降る夜
夜のカフェテラス
糸杉
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/713-1bbaede4

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (202)
アメリカ (16)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (15)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (31)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (150)
江戸 (48)
明治~昭和 (37)
現代 (65)
寺社巡り (232)
江東 (14)
台東 (29)
中央 (11)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (14)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (23)