ルノワール 草原の坂道(夏の田舎道)

 今回紹介する作品は、ルノワールの風景画作品の中でも特に代表作として知られている「草原の坂道(夏の田舎道)」です。

20150820181644c72.jpg
 
 19世紀末になると鉄道網が発達し、近郊にピクニックに行くことも可能になったそうです。そんな時代の家族の休日の風景を描いた作品です。夏の日差しはまぶしく決して心地よいものではありませんが、らぎを感じる光の描写は見事です。家族の憩いのひと時により一層の安堵感を与えています。
 
 休日は子供を連れて公園に行くのが日課になってます。息子は公園の茂みに入り込んでいくのですが、都市部の公園なので茂みが少なくないので、思い切り茂みの中で遊ぶことで自然と触れ合ってもらいたいと思うことがあります。今回そんな私の願望もあり選んでみました。

 ルノワールの作品で夏の憩いのひと時を描いた作品として、「ガーンジー島の子ども達」も紹介しているのでよろしければどうぞ!(こちら
 次回は作風が一転して松井冬子の作品です。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/750-79d8c72c

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (202)
アメリカ (16)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (15)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (31)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (150)
江戸 (48)
明治~昭和 (37)
現代 (65)
寺社巡り (232)
江東 (14)
台東 (29)
中央 (11)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (14)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (23)