FC2ブログ

ルノワール 草原の坂道(夏の田舎道)

 土日は息子と北区にある公園でトンボ(シオカラ、ギンヤンマ、etc)、各バッタ、蝶、エビ、ドジョウを捕まえて遊んでいます。
 今回紹介する作品はそんな日常を連想する作品で、 ルノワールの風景画作品の中でも特に代表作として知られている「草原の坂道(夏の田舎道)」です。

20150820181644c72.jpg
 
 19世紀末になると鉄道網が発達し、近郊にピクニックに行くことも可能になったせいか、印象派は郊外でのひと時を描いた作品も多いですね。そのせいかたまにブルジョアのリア充自慢のような感じる作品もありますが、この作品はやすらぎを感じる光の描写が見事でセミの鳴き声、子供達の歓声も伝わる心温まる作品です。
  
 草原を進む子供達は楽しそうです。
 草原はよく目を凝らすとバッタ、トカゲ、クサカゲロウetc、夏だと花にコガネムシ、カナブンがいて夏空の下で綺麗に輝いて見えます。画面中央の子供はそんな生き物探しに夢中になっているように見えます。
 虫取りは集中力、観察力、動体視力を鍛えるにも良いです。このブログをご覧のお父さん・お母さんにお勧めしたいです。
スポンサーサイト

Comment

[732]

ルノワールの子どもで、映画監督のジャン・ルノワールの映画を思わせるような場面ですね。あるいはルノワールも息子たちを連れて、野外に出かけていたのでしょうか。

[733] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/750-79d8c72c

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (214)
アメリカ (15)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (15)
スペイン (4)
ドイツ (8)
東欧 (6)
フランス (50)
ベルギー (27)
北欧 (6)
ロシア (9)
日本人画家 (156)
江戸 (18)
浮世絵 (35)
明治~昭和 (36)
現在美術 (14)
現代美術(洋画) (38)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (283)
足立 (1)
荒川 (5)
板橋 (4)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (9)
江東 (15)
渋谷 (12)
品川 (3)
新宿 (9)
杉並 (9)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (33)
中央 (14)
千代田 (17)
豊島 (20)
中野 (1)
練馬 (8)
文京 (33)
港 (24)
目黒 (3)
東京多摩地域 (11)
神奈川 (10)
千葉 (16)
埼玉 (4)
その他地域 (2)
名所・旧跡 (24)
庭園・公園 (5)
建物 (6)
博物館 (6)
動物園・水族館 (7)