FC2ブログ

グスタフ・クリムト 牧歌

 6月29日に新国立美術館で開催中の「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 」に行きました。今回と次回はこの展覧会で見た作品を紹介します。
 まずはグスタフ・クリムの「牧歌」です。

201607092154.jpg

 この展覧会は、クラッシックに疎い私の脳内BGMがシューベルトやモーツアルトになるくらい、ウイーンの繁栄ぶりを伝える工芸品も数多く展示されていました。

 中央の女性と子供達の柔らかな曲線美もよいですが、左右の羊飼いの官能的な肉体美も魅力的です。クリムトが象徴主義に目覚めた作品のひとつに位置付けられているそうです。 
 この作品を見てお寺の山門の前にいるかのような感じました。お寺の山門には隆々した仁王様がいらっしゃるからです。
 中央の女性が女神だとしたら左右の男性は羊飼いというよりは守護神といえます。

 グスタフ・クリムトの作品はこれ以外にも多く展示されていましたが、2009年に日本橋高島屋 の「ウィーン・ミュージアム所蔵 クリムト、シーレ ウィーン世紀末展」で見たことあがあり、再会できたことが嬉しかったので紹介しました。
 この展覧会に出展されていた次の作品も2009年の日本橋高島屋での展覧会で見ました。よろしければ合わせてご覧ください。

「愛」
「パラス・アテネ」
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/758-0eb50533

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (217)
アメリカ (16)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (15)
スペイン (4)
ドイツ (8)
東欧 (6)
フランス (52)
ベルギー (27)
北欧 (6)
ロシア (9)
日本人画家 (156)
江戸 (18)
浮世絵 (35)
明治~昭和 (36)
現在美術 (14)
現代美術(洋画) (38)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (289)
足立 (1)
荒川 (5)
板橋 (4)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (9)
江東 (15)
渋谷 (12)
品川 (3)
新宿 (9)
杉並 (9)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (14)
千代田 (17)
豊島 (20)
中野 (1)
練馬 (9)
文京 (33)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (11)
神奈川 (10)
千葉 (19)
埼玉 (4)
その他地域 (2)
名所・旧跡 (25)
庭園・公園 (5)
建物 (6)
博物館 (6)
動物園・水族館 (8)