FC2ブログ

松月院 板橋区赤塚

 夏休みに最果ての地に行ってみたくなりましたが、北海道・沖縄は遠いので23区の最果てなら手軽ということで、8月18日に板橋区にある松月院と乗蓮寺をお参りしました。まずは松月院です。

P1020590.jpg

 東武東上線の成増駅からバスで10分の場所にあるお寺です。わずか10分でも丘陵地帯特有のアップダウンを堪能できる地形好きかつお寺好きな方にはお勧めです。

P1020591.jpg

 山門です。お寺に着いたときは曇りでしたが、だんだん雨脚が強くなりました。今年の夏は雨だらけでしたね。

P1020595.jpg

 私好みの質実剛健とした境内です。
 下村湖人の「次郎物語」は、本寺を中心とした付近の風物がモデルとして多く採り入れているそうです。「次郎物語」の映画なら見た覚えがあります。たしかさだまさしが主題歌歌っていたような気がします。

P1020593.jpg

 このお寺の名所である高島秋帆顕彰碑です。
 幕末に高島秋帆が近隣の徳丸ケ原(現在の高島平付近。高島平の名は高島秋帆にちなんでいる)で西洋式の砲術訓練を行った際に本陣がこの松月院に置かれました。

P1020609.jpg

 松月院の境外堂である「大堂」の入り口です。
 古墳上に建てられた阿弥陀堂で、板橋区最古の寺といわれています。1300年頃には、七堂伽藍を備えた大寺院だったので大堂と称されています。1561年に越後の上杉謙信が小田原の北条氏を攻めた際焼き討ちにあったそうです。

P1020610.jpg

 阿弥陀堂です。板橋区の地図を見ると「~堂」というものが目立ちます。信仰心が篤い地域なのかもしれません。

P1020611.jpg

 阿弥陀堂脇の境内社です。鎌倉・京都のお寺のような美術品もいいですが、雨に濡れた鄙びたお堂の素朴な美しさもいいですね。

P1020612.jpg

 松月院は、古くから当地に存在していたを、千葉の拠点を失った千葉自秀が曹洞宗の千葉一族の菩提寺として、松月院と改めて創建したといわれてるので、寺紋は千葉家の紋所「月星」です。
 今回、このお寺をお参りしたのは同じく千葉氏ゆかりの千葉神社をお参りしたから、次はお寺と思ったからです。 是非、中世の東京を感じてください。
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/769-11f57ac5

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (220)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (15)
スペイン (4)
ドイツ (8)
東欧 (6)
フランス (52)
ベルギー (27)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (160)
江戸 (19)
浮世絵 (37)
明治~昭和 (35)
現在美術 (15)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (315)
足立 (1)
荒川 (5)
板橋 (8)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (11)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (5)
新宿 (9)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (17)
豊島 (21)
中野 (1)
練馬 (9)
文京 (33)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (24)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (31)
庭園・公園 (5)
建物 (9)
博物館 (6)
動物園・水族館 (11)