千葉神社 千葉県千葉市

 8月13日から21日まで夏休みです。いろいろ展覧会に行ったり寺社巡りができます。14日はホキ美術館に行きましたが、途中千葉神社をお参りしました。

P1020550.jpg

 千葉神社は1000年前からこの地に鎮座している古社で、北辰妙見尊星王(北極星と北斗七星を神格化した神)を祀っています。北辰妙見尊星王は妙見菩薩と同一とされ、この神社は江戸時代末までは寺という形態でした。

P1020551.jpg

 この神社の最大の特徴は、平成2年に竣工した特徴的な伽藍です。
 まず山門です。楼門と社殿が複合した様式になっています。入口の中央に御祭神「北辰妙見尊星王」の御分霊を奉斎した「福徳殿」という社殿です。
 この社殿は八角形で、八方に十二支の彫刻を配しています。また左に「日天楼」右に「月天楼」上階に「開運殿」を配しています。
 
P1020552.jpg

 朱色が夏の青空にまぶしく映えます。この神社は中世の頃この地を治めた千葉氏が開山しました。ちなみに千葉は開府して今年は890年。江戸開府よりも古いです。

P1020553.jpg


 本殿は上下に二つの拝殿を有しておりとても特徴的です。神社は二階に登って参拝することが可能で、上の画像は二階から見た山門です。

P1020554.jpg

 朱色に映える光の美しさがポイントの境内ですが、神池もあり涼しげです。

P1020555.jpg

 神池のほとりに多くの摂社があります。そして御神水も湧いております。
 なお、神社の摂社である千葉天神は千葉県最古にして最大の天神様です。「神紋・月星に由来しての“ツキ(月)を呼び、勝(星)を拾う”という縁起の良さ」があります。
 最後に御朱印です。妙見信仰のシンボルが二つ並んでいるところが特徴です。 左側は十曜紋。この神社のシンボルマークです。右側は月星紋。妙見信仰のシンボルマークです。
                      
千葉神社御朱印

 この神社の近くには千葉市立美術館があります。私は展覧会の後にこの神社をお参りします。皆様もどうぞ!!





スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/79-b9c7e245

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (198)
アメリカ (15)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (14)
オランダ (26)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (30)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (149)
江戸 (47)
明治~昭和 (37)
現代 (65)
寺社巡り (228)
江東 (14)
台東 (27)
中央 (10)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (13)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (21)