FC2ブログ

月岡芳年 月百姿 その3

 今年の15夜の満月は、時折雲がかかりましたが綺麗でした。太陽の光は活力を与えてくれますが、満月の光は清らかさを与えてくれる気がします。さて、今回紹介する月百姿はコメディーな作品を2つ紹介します。

 まずは「月夜釜 小鮒の源吾 島矢伴蔵」です。

2017071121024145.jpg

 二人の盗賊が大釜を盗もうとしたところ、実は釜の中で持ち主が寝ていて、その音にビックリしている場面とのことです。
 やせぎすなところがボヤッキーを連想し、音にビックリしている場面は、ドリフのコントで加藤茶がヘックシュンと大きくくしゃみして一同がびっくりする場面を連想します。
 「月夜に釜を抜かれる」は油断大敵とのことですが、寝てる釜の持ち主も驚きすぎの盗賊も油断しすぎなところが面白いです。

続いて「垣間見の月」です。

2017081121024145.jpg

 顔世御前に横恋慕する高師直に顔世の侍女が風呂上りの顔世の姿を覗き見させるという場面です。
 侍女は風呂上りすっぴんの顔世御前を見れば高師直も興ざめすると思い、このようなことをしたそうですが、逆に美しい裸体を見て別な意味で仰天したようです。なんかコロコロコミックとか少年誌向けのラブコメ・エロコメを見ているような気分です。
 月百姿では数少ない裸婦像です。覗いてる高師直をにらむようにも見えますが、顔世御前の凛々しい表情がいいですね。

 次は神々しい作品を紹介します。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/829-c126d709

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (208)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア・スペイン (16)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (51)
ベルギー (29)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (154)
江戸 (42)
明治~昭和 (47)
現代 (65)
寺社巡り (258)
板橋 (4)
北 (7)
江東 (16)
墨田・荒川 (8)
渋谷 (11)
新宿 (9)
杉並 (10)
世田谷 (8)
台東 (29)
中央 (14)
千代田 (16)
豊島 (20)
練馬 (8)
文京 (33)
港 (18)
その他23区下町 (3)
その他23区山の手 (8)
東京多摩地域 (11)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (7)
名所・旧跡 (21)
庭園・公園 (11)
建物 (5)
博物館 (5)