フレデリック・ロード・レイトン プシュケの水浴

3月24日に横浜美術館で開催中の「ヌード NUDE 英国テート・コレクション」に行きました。
 テート・ブリテンが所蔵するヌードを様々な切り口で紹介する充実の展覧会でした。今回紹介するのはフレデリック・ロード・レイトン の「プシュケの水浴」です。

フレデリック・ロード・レイトン プシュケの水浴
 
 フレデリック・ロード・レイトンの晩年の大作です。
 ギリシア彫刻のプロポーションと大理石のような滑らかな肌を理想の美として追求してきた画家です。この作品はひたすら美しいいです。葛飾北斎は年を取るにつれて理想に美に到達しましたが、この画家も同様のようです。

 この作品は会場に入ってすぐの場所に展示されていました。
 新婚旅行でロンドンに行き、大英博物館、ナショナルギャラリー、そしてテート・ブリテンに行きました。この作品は見覚えがあります。イギリスの美術館の展覧会なのでイギリス絵画の作品は他にもありますが、新婚旅行で見た作品と再会できてうれしかったので紹介しました。次回はロダンの作品を紹介します。
スポンサーサイト

Comment

[717] ^^

初めまして。waravinoです。北斎はもっと貪欲で後10年余命があれば理想的な画が描けるだろうと言っています。ただし。個人の感想ですが。やはり年には勝てないなぁ。というのが正直なところです^^)/

[718] Re: ^^

おはようございます。
先日、恵比寿の映画館で北斎のドキュメンタリー作品を、見たので
言及しました。これかもよろしくします!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/855-e4f72ad4

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (206)
アメリカ (16)
イギリス (27)
イタリア・スペイン (16)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (51)
ベルギー (29)
ロシア・その他西欧 (13)
日本人画家 (153)
江戸 (42)
明治~昭和 (47)
現代 (64)
寺社巡り (257)
板橋 (4)
北 (7)
江東 (16)
墨田・荒川 (8)
渋谷 (11)
新宿 (8)
杉並 (10)
世田谷 (8)
台東 (29)
中央 (14)
千代田 (15)
豊島 (20)
練馬 (8)
文京 (33)
港 (18)
その他23区下町 (3)
その他23区山の手 (8)
東京多摩地域 (11)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (8)
名所・旧跡 (21)
庭園・公園 (11)
建物 (5)
博物館 (5)