モネ 「散歩、日傘をさす女性」と「戸外の人物習作(右向きの日傘の女)」

 夏の必需品といえば日傘です。
 そこで今回紹介するのはモネの「散歩、日傘をさす女性」(上段)と「戸外の人物習作(右向きの日傘の女)」(下段)です。

2014年05月19日21時53分28秒0001
 
 モネの傑作は数多くありますが、私が考える最高傑作はこの作品だと思います。2011年?の夏に国立新美術館で開催された「ワシントンナショナルギャラリー展」でこの作品を観ました。
 愛しい人がどこかに手の届かないところに行ってしまいそうな気分になり切なくもなりますが、神々しさに拝みたくなる作品です。

日傘を差す女

 初夏の日差しと女性が一体化し真珠のように輝く美しい作品です。「散歩、日傘をさす女性」の次に好きな作品です。
 風は右側から吹いてますが、左側の雲は左方向に女性を包むような形をしています。この左右に渦巻く光の流れは陰陽対極図のようです。また、天に昇る龍のようにも見えます。モネは浮世絵が好きだったので、意外と東洋的な世界観を知っていたのかもしれないです。

 さて、モネといえば光です。
 20世紀初頭に光は波であり粒子であることが証明されたそうですが、19世紀末にモネはこのことを知っていたのではないでしょうか?この2作品は光の粒子が目に飛び込み、光の波にさらわれそうな気分がします。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/874-bda6c06f

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (206)
アメリカ (16)
イギリス (27)
イタリア・スペイン (16)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (51)
ベルギー (29)
ロシア・その他西欧 (13)
日本人画家 (153)
江戸 (42)
明治~昭和 (47)
現代 (64)
寺社巡り (257)
板橋 (4)
北 (7)
江東 (16)
墨田・荒川 (8)
渋谷 (11)
新宿 (8)
杉並 (10)
世田谷 (8)
台東 (29)
中央 (14)
千代田 (15)
豊島 (20)
練馬 (8)
文京 (33)
港 (18)
その他23区下町 (3)
その他23区山の手 (8)
東京多摩地域 (11)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (8)
名所・旧跡 (21)
庭園・公園 (11)
建物 (5)
博物館 (5)