FC2ブログ

フェルメール 赤い帽子の娘とワイングラス

 前回、上野の森美術館で開催中のフェルメールの展覧会で最も再会して嬉しかった作品を紹介しましたが、今回は初めて見た作品を2つ紹介します

2018年10月24日15時57分32秒0001

 「赤い帽子の娘」です。
 著作は忘れましたがフェルメールの作品を解説した本に、この作品は高評価でないような記載がありましたが、なぜかキュンとした気分になりました。よい印象をもってなかった女性がある日ふとしたことで好意に変わる様な気分です。
 写真でいえばハレーションで失敗作になりがちな場面を巧みな視覚効果で傑作にした、フェルメールの技術力の高さが伝わる作品でした。

2018年10月24日15時57分32秒0003

 次に「ワイングラス」です。
 フェルメールの作品は恋愛がテーマのような作品が多いですが、この作品は一言でいえば恋愛沙汰を諫める寓意とのことです。
 帽子の男性は女性にワインを注ぐ気が満々ですが、女性はそれをかわしてじらしている様にも見えます。
 私は婚活で結婚しましたが、活動を始めた当初はこの男性のように気がせったものです。カフェ、ラウンジで御歓談中の男女を見ると男、焦るなと言いたくなるときがあります。帽子の男性にも同じことを言いたくなるくらい、男女の恋の駆け引きが伝わってくる作品でした。

このブログで紹介したことがある今回の展覧会に展示されてる作品の記事もどうぞ!

手紙を書く女と召使い
手紙を書く女
 

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/903-72cf98d6

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (214)
アメリカ (17)
イギリス (28)
イタリア・スペイン (16)
オランダ (28)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (51)
ベルギー (29)
北欧・東欧・ロシア (18)
日本人画家 (157)
江戸 (17)
浮世絵 (35)
明治~昭和 (37)
現在美術 (17)
現代美術(洋画) (35)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (269)
葛飾・江戸川 (5)
板橋 (4)
北 (7)
江東 (16)
墨田・荒川 (8)
渋谷 (11)
新宿 (9)
杉並 (10)
世田谷 (8)
台東 (33)
中央 (14)
千代田 (17)
豊島 (20)
練馬・中野 (9)
文京 (33)
港 (18)
その他23区 (8)
東京多摩地域 (11)
神奈川 (11)
千葉 (12)
その他地域 (5)
名所・旧跡 (24)
庭園・公園 (6)
建物 (6)
博物館 (5)
動物園・水族館 (7)