FC2ブログ

ムンク マドンナ

 ムンクは有名な画家ですが、意外と展覧会が開催されることは少ないようで、展覧会いくのが趣味になったのは社会人になってからですが、この展覧会以外では1作品のみです。(その時の記事はこちら)。
 そのため、今回の展覧会は今年で一番素晴らしかったです。今回紹介する作品もまた代表作の「マドンナ」です。

2018年11月17日21時43分38秒0003 (2)

 この作品の実物を見るまでは、淫らで病んだ女性を描いたとても怖い作品と解釈していました。
 しかし、恍惚の表情を描いたという解説を見て解釈が変わりました。ムンクが想いを寄せていた女性がモデルなので、彼女への抑えきれないリビドーを描いた作品といえます。この作品は他にもバージョンがあり、美しいものもありますが、今回の展覧会には出展されていません。

 さて、モデルになった女性は恋多い方でいろいろな男性との恋愛を重ねた挙句、殺されたそうです。
 恋多い人は一方で得体のしれない不安を抱えていて、それから逃れるため男性を変えることもあるそうです。モデルになった女性もそういう人だったのかもしれません。そんな彼女の不安を代弁するために、よく見れば美しくも不穏な作品を描いたのではと思いました。次回もムンクです。ではまた! 
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/910-432da799

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (213)
アメリカ (15)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (15)
スペイン (4)
ドイツ (8)
東欧 (6)
フランス (49)
ベルギー (27)
北欧 (6)
ロシア (9)
日本人画家 (156)
江戸 (18)
浮世絵 (35)
明治~昭和 (36)
現在美術 (14)
現代美術(洋画) (38)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (286)
足立 (1)
荒川 (5)
板橋 (4)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (9)
江東 (15)
渋谷 (12)
品川 (3)
新宿 (9)
杉並 (9)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (33)
中央 (14)
千代田 (17)
豊島 (20)
中野 (1)
練馬 (9)
文京 (33)
港 (24)
目黒 (3)
東京多摩地域 (11)
神奈川 (10)
千葉 (18)
埼玉 (4)
その他地域 (2)
名所・旧跡 (25)
庭園・公園 (5)
建物 (6)
博物館 (6)
動物園・水族館 (8)