FC2ブログ

芝稲荷巡り⑤ 浜松町駅周辺

 今でこそ東京23区ですが、戦前は35区ありました。
 戦後統廃合され、港区の場合は芝区、麻布区、赤坂区が合併して誕生しました。今回紹介しているのはかつて芝区だった地域です。
 さて、桜が散り、次は藤、菖蒲、牡丹の季節が到来です。そこでこれらの花を愛でつつも個性あふれるお稲荷様を楽しめる場所を紹介します。それはJR浜松町駅周辺です。

 まずは旧芝離宮恩賜庭園です。浜松町駅前といっても過言ではない場所にあります。

藤

 まずは藤です。藤は甘い香りがいいですね。なお、画像は2013年に撮ったものです。

ボタン

 牡丹です。華やいだ気分になるからいいです。

アヤメ

 菖蒲です。この庭園もビルに囲まれています。だからこそ植物がある空間が大切だと思っています。また、東京は案外緑が多いことを実感します。

 浜松町駅から見て海側が旧芝離宮恩賜庭園ですが、陸側にあるのが讃岐小白稲荷神社です。3つの個性があります。

IMG_3122.jpg

 まずは鳥居です。
 讃岐稲荷神社として寛永年間に四国高松藩松平家下屋敷内に創建、明治3年現在地に遷座、昭和12年近隣の小白稲荷神社を合祀したので鳥居が2基あります。

 IMG_3125.jpg

 個性的なことその2は狛犬様です。
 この神社にも通常の?狛犬様はおられますが、獅子そのもののお姿をした狛犬様もおられます。

 IMG_3124.jpg

 個性的なことその3はお穴です。都心部のお稲荷様には珍しいです。

 IMG_3123.jpg

 社殿です。街角のお稲荷様巡りを皆様にお勧めしたいのは、多様なお姿を楽しめるからです。

 IMG_3120.jpg

 讃岐小白稲荷神社から歩いて1分もかからない場所にあるのが次郎左衛門稲荷です。由緒は不明ですが綺麗に整備されています。
 街角のお稲荷様をお勧めしたい理由はさらに2つあり、一つは地域に大切にされている=よいオーラを感じ津る=御利益があるからです。(逆にないがしろにされている場合もありますが、なんか変な感じなため紹介しません。)、二つは街角のお稲荷様は江戸時代から、また太田道灌の江戸築城の頃から続く東京の移り変わりを見守り続けてきた守り神でもあるからです。
 次回は赤羽橋周辺です。
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/941-83eaf795

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (213)
アメリカ (15)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (15)
スペイン (4)
ドイツ (8)
東欧 (6)
フランス (49)
ベルギー (27)
北欧 (6)
ロシア (9)
日本人画家 (156)
江戸 (18)
浮世絵 (35)
明治~昭和 (36)
現在美術 (14)
現代美術(洋画) (38)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (286)
足立 (1)
荒川 (5)
板橋 (4)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (9)
江東 (15)
渋谷 (12)
品川 (3)
新宿 (9)
杉並 (9)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (33)
中央 (14)
千代田 (17)
豊島 (20)
中野 (1)
練馬 (9)
文京 (33)
港 (24)
目黒 (3)
東京多摩地域 (11)
神奈川 (10)
千葉 (18)
埼玉 (4)
その他地域 (2)
名所・旧跡 (25)
庭園・公園 (5)
建物 (6)
博物館 (6)
動物園・水族館 (8)