FC2ブログ

グスタフ・クリムト 「ヌーダ・ヴェリタス(裸の真実)」

 今回紹介する作品は「ヌーダ・ヴェリタス(裸の真実)」です。

2019年05月10日22時25分57秒0001

 作品の上部には「もし、あなたの行いと芸術で数多くの人びとを満足させることができないならば、少数者を満足させるために行為と芸術を行え。多数の人が喜ぶことは悪いことなのだ。」が記されています。多数の喜ぶことを打破して新しい芸術を作ろうというグスタフ・クリムトの熱意が伝わります。
 
 また、女性の内面の性的欲求と性的抑圧の解放を啓蒙した作品でもあります。
 女性の下部には、セックスを表す蛇と、精子を表す2つのタンポポが描かれています。下ネタOKです~♡なんていう素人女性にはうさんくささしか感じませんが、女性が性的欲求と性的抑圧の解放をいうといまだ挑発的なのでとても先進的なメッセージといえます。 
 
 さて、男女問わず性は普段は閉じ込めている部分です。前回紹介した作品は心の奥に潜むサディスティックな欲望が暴かれように感じましたが、作品の女性が鑑賞者に向けて鏡をむけているところとこの作品のテーマから隠しているエロティックな欲望が暴かれるように感じます。
 今回の展覧会は美は癒すものであると同時に本性をあぶりだすものでもあると感じました。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/951-73d169b2

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (214)
アメリカ (15)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (15)
スペイン (4)
ドイツ (8)
東欧 (6)
フランス (50)
ベルギー (27)
北欧 (6)
ロシア (9)
日本人画家 (156)
江戸 (18)
浮世絵 (35)
明治~昭和 (36)
現在美術 (14)
現代美術(洋画) (38)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (283)
足立 (1)
荒川 (5)
板橋 (4)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (9)
江東 (15)
渋谷 (12)
品川 (3)
新宿 (9)
杉並 (9)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (33)
中央 (14)
千代田 (17)
豊島 (20)
中野 (1)
練馬 (8)
文京 (33)
港 (24)
目黒 (3)
東京多摩地域 (11)
神奈川 (10)
千葉 (16)
埼玉 (4)
その他地域 (2)
名所・旧跡 (24)
庭園・公園 (5)
建物 (6)
博物館 (6)
動物園・水族館 (7)